英語翻訳会社 テンナイン リピート率95%

HOME > 英訳サイトQ&A

よくあるご質問

英訳サイトのQ&A

Q.1 お見積をお願いしたいのですが有料ですか?
Q.2 英訳・和訳の料金設定はどうなっていますか?
Q.3 仕上がり枚数とは?
Q.4 英訳や和訳を依頼するには、どのような情報をお伝えすればよいですか?
Q.5 急いで翻訳をお願いしたいのですが、どのくらいの日数で納品できますか?
Q.6 大量の英訳や和訳はできますか?
Q.7 少しの翻訳でもできますか?
Q.8 大体1日にどのくらいの枚数を英訳・和訳できますか?
Q.9 原稿の入稿受付時間は何時までですか?
Q.10 翻訳可能なファイル形式について教えてください。
Q.11 プレゼンテーション資料の英訳・和訳を頼みたいのですが、レイアウトも可能ですか?
Q.12 プレゼンテーション資料を翻訳してもらった際の納品方法はどうなりますか?
Q.13 納品後に修正が発生した時は対応できますか?
Q.14 翻訳依頼を取り消す場合、キャンセル料はかかりますか?
Q.15 英訳のネイティブチェックのみ依頼できますか?
Q.16 英語以外の翻訳はできますか?
Q.17 印刷やDTP(ページレイアウト・デザイン)などの作業もお願いできますか?


A.1 お見積をお願いしたいのですが?

お手元の原稿をメールもしくはファックスにてお送りいただくか、翻訳対象箇所の原文文字数またはワード数をお知らせください。

※文字カウント方法:原稿がワード形式の場合、「ツール」(XP)/「校閲」(Vista)メニューの「文字カウント」をクリックします。 単語数、文字数が表示されます。原稿が日本語の場合は「文字数(スペースを含めない)」、原稿が英語の場合は「単語数」で、 文字(単語)数を数えることができます。電子データで原稿をお送りいただける場合には、こちらでカウントをいたします。

いただいた原稿の文字数またはワード数から仕上り枚数(*A1をご参照ください)を予想し、概算のお見積金額をお知らせいたします。

A.2 英訳・和訳の料金設定はどうなっていますか?

翻訳後の仕上がり枚数にもとづいて料金を設定いたしております。

英訳サイトのしくみ

※ 単価については各言語によって異なります。ご依頼の際に原稿から仕上がり予想枚数を算出し、お見積金額をお知らせします。 また、仕上がりベースではなく、オリジナル原稿の文字またはワードベースでのお見積をご希望の場合もお気軽にお問合せください。

お見積時には、訳文の文字数(もしくは単語数)をカウントして、仕上がり枚数を算出します。
     ・英文⇒和訳:日本語400文字=仕上がり1枚
     ・和文⇒英訳:英語200単語=仕上がり1枚
翻訳対象原稿の難易度や納期によって料金が変わります。原稿をお送りいただけましたら、より詳しいお見積金額をご連絡いたします。

A.3 仕上がり枚数とは?

翻訳料の計算・お見積に際しては、原稿の文字/ページ数ではなく、原稿から訳文の「仕上がり枚数」(*A1をご参照ください)を予想し、算出しています。



A.4 英訳や和訳を依頼するには、どのような情報をお伝えすればよいですか?

英訳・和訳対象の原文について以下の6項目をお知らせください。
1. 原稿の形式(ワード、エクセル、パワーポイント、PDFなどのデータ形式、または印刷物である、など)
2. 英訳・和訳など翻訳希望言語(その他の言語への翻訳も承っております)
3. 翻訳対象原稿の分量(文字数/単語数、ページ数)
4. 原稿の内容(例:年次報告書、売上社内レポート、新規製品プレゼン原稿、医薬品成分分析レポート、など)
5. ご希望納品日
6. ご使用目的(例:お客様へ提出、社内閲覧のみ、一般ユーザへの配布、HP掲載用、など)

A.5 急いで翻訳をお願いしたいのですが、どのくらいの日数で納品できますか?

ご依頼日当日、または翌営業日に納品できます。(原稿の枚数、内容によってはお引受けできない場合もございます。) この場合は、特急オーダー扱いとなり、別途特急料金(通常の1.5倍の翻訳料金)を申し受けております。

A.6 大量の英訳や和訳はできますか?

大量の翻訳であっても数名の翻訳者でチームを組み、短納期にも対応いたします。(原稿の枚数、内容によってはお引き受けできない場合もございます。)なお、短納期の大量翻訳では、特急オーダー料金を申し受ける場合もございます。

A.7 少しの翻訳でもできますか?

仕上がり枚数で1枚の翻訳からお引き受けいたしております。またその場合のミニマムチャージはいただいておりません。
・英文⇒和訳:日本語400文字=仕上がり1枚
・和文⇒英訳:英語200単語=仕上がり1枚
1枚以降は0.5枚単位でお引受けしております。

初めてご利用されるお客様には、初回ディスカウント(20%)も実施しておりますので、是非ご利用ください。

A.8 大体1日にどのくらいの枚数を英訳・和訳できますか?

1名の翻訳者が1日にできる翻訳枚数は分野や難易度によって様々です。平均的には一人1日8時間集中して英訳・和訳作業を行ったとして、仕上り枚数(*A1をご参照ください)で10枚〜15枚が目安になります。
ボリュームのある翻訳の場合は数名の翻訳者でチームを組んで対応することも可能です。

A.9 原稿の入稿受付時間は何時までですか?

入稿受付時間は営業日の午前9時30分〜午後6時となります。 お客様からの完全原稿の入稿が午後6時を過ぎてしまった場合、翌営業日の受付扱いとさせていただくこともございますこと、ご了承ください。

A.10 翻訳可能なファイル形式について教えてください。

主にワード、エクセル、パワーポイント(PPT)を取り扱っております。 原稿がPDF形式または印刷物の場合、お客様のご希望の形式にて翻訳後のデータファイルをご用意できます。
(例:ワード、エクセル、PPTなどにテキストのみベタうち、希望ファイル形式でレイアウトも復元、など)翻訳と合わせてレイアウトの復元もご希望の場合には、別途レイアウト料金の発生、納期の調整が必要となる場合がございます。ご予算、納期に合わせて最適な納品形体をご提案させていただきますので、まずはお問合せください。

A.11 プレゼンテーション資料の英訳・和訳を頼みたいのですが、レイアウトも可能ですか?

パワーポイント(PPT)形式でいただいた原稿の翻訳に付随する簡単なレイアウト(例:枠からの文字はみ出しの調整、など)は、翻訳料金内にて引き受けております。
プレゼンテ―ション用だけでなく各種原稿内に挿入された図表の翻訳とレイアウトなどもお気軽にご相談ください。
なお、複雑なレイアウト編集、またはPPT形式での新規ドキュメント作成の場合は、別途レイアウト料金及び納期についてご相談させていただいております。

A.12 プレゼンテーション資料を翻訳してもらった際の納品方法はどうなりますか?

最初にいただいたファイル形式に上書きした状態で納品しております。
なお、上書き不可のPDFで原稿を頂いた場合にはワードへ変換のうえ貼り付け、またはベタ打ちにて翻訳文を納品しております。その際、原稿のレイアウトを保存できるかどうかはPDFの内容にもよりますのでご相談させていただきます。
その他、ご希望の形式での納品もできますのでお問合せください。

A.13 納品後に修正が発生した時は対応できますか?

担当コーディネーターが修正〜再納品まで責任を持ってフォローいたします。
原稿自体に変更が発生した場合は、変更部分のみ新たに翻訳料金を申し受けております。
また、弊社では常にご満足いただけるサービスを提供する努力をしておりますが、万一お客様が翻訳の仕上りにご不満の場合には、できる限りのアフターケアをさせていただきます。

A.14 翻訳依頼を取り消す場合、キャンセル料はかかりますか?

正式にご発注をいただいた後の翻訳作業中止の場合、すでに翻訳を開始していた場合にはキャンセル料を申し受けております。そのため、まずはお見積(無料)をお取りいただき、金額・納期等をご確認いただいてから、ご発注いただくことをお勧めしております。

A.15 英訳のネイティブチェックのみ依頼できますか?

すでに英訳された原稿のネイティブチェックのみも引き受けております。
料金等は無料でお見積いたしますので、お気軽にご相談ください。

A.16 英語以外の翻訳はできますか?

英語以外に、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、その他の言語も承っております。まずはお問合せください。

A.17 印刷やDTP(ページレイアウト・デザイン)などの作業もお願いできますか?

はい、お引受けしております。
最終的に印刷・製本が必要な文書の翻訳では、翻訳作業が完了した後も、レイアウトの編集や文字校正段階にて、翻訳内容にずれが生じていないかを確認していく必要があります。
完成度の高いカタログやパンフレットの翻訳版を作成をご希望のお客様には、翻訳会社が提供する印刷までのワンストップサービスにより、コストや時間の削減といったメリットも生まれます。
また、「翻訳+レイアウト調整」「翻訳+版下校正」など、必要な工程だけをご依頼いただくことも可能です。

PageTop

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム


HOME - お問い合わせ - 会社概要 - テンナインについて - アクセスマップ - 個人情報保護方針 - サイトマップ