kinakoの最近のブログ記事

きっかけは単純

| コメント(0) | トラックバック(0)

「パリに行きたい、フランスに行こうよ!」

と、娘がいいだしました。

 

アジアにしか興味のない私は気のない返事で

「フランス語、わからないし・・・」と答えたのですが、

「来年、第二外国語でフランス語を勉強するから、

そしたらフランス行こう」となおも食い下がります。

 

本人はかなりやる気です。

 

言語を勉強しようと思うきっかけは

こんな単純なことのほうが多いのかもしれません。

 

kinako

 

 

 

 

ハイ・キャリア(http://www.hicareer.jp/)のAmerican Culture and Globalizationの記事の中にとてもとても興味深い記事がありました。

アメリカなどの多民族国家はお互いの共通認識が薄いlow-contextな世界であり、

日本、広くはアジアはhigh-contextであり、1を言えば10わかってもらえるような、多くの人が文化的背景を共有している世界だと。(ものすごく説明簡略化してしまいましたが・・・)

だからKY(空気読めない)、なんてことが言われるんですよね。

low-contextな世界ではそういう状況はそうそうは生まれないのだと思います。

ここを是非読んでください。

http://www.hicareer.jp/english/american/index_3.html

 

どうしても日本人は直接的な表現を避け、相手にわかってもらいたいという気持ちが強いようです。

わたしも完璧にそういう人間です。長い間high-contextな世界で生活していると、この感覚はなかなか脱ぎ捨てることはできません。

でも、ビジネスの世界、特にグローバルで働きたいと思っている場合は、そうも言ってられません。

日本人の翻訳者の方が海外のエージェントと仕事するときに、料金や難易度などについてはっきりと言わないことで (言わないでも分って欲しいのよ)、上手く長い関係が築けないことケースがあるようです。

コミュニケーションは難しいです。

 

kinako

 

 

 

 

公園の猫たち

| コメント(0) | トラックバック(0)

通勤途中にある蛇公園

そこに猫が3匹すみついていて、公園の主のようになっており、

2,3日見かけないとどうしたのかと気になってしょうがないです。

 

昨日の夕方、帰り道に蛇公園を通ったら

久しぶりの3匹そろっている姿をみかけてほっ。

3匹で涼をとっていました。

かわいい。

写真1.jpg

暑いオフィス内でも、

一気にテンションの上がる時間があります。

それは始業開始まもない9時半すぎ

ヤクルトさんがやってくる時間

 

「ヤクルトです!」の声に

みんながワラワラと集まってきます。

 

毎日同じ商品を買っている人もいれば、

他人の意見を聞きつついろいろと試す人もおり

見ていて飽きないなあ。

 

そんな私が今はまっているのは

「黒酢ドリンク」

 

kinako

 

 

 

 

ジムに通い始めたのだが、これがなかなか習慣化しない。

 

ついつい、あれこれといろんな理由をつけては休んでいる。

 

案の定じゃない? という声があちらこちらからくるけれど、

 

いやいやこれからだから、と強がっている。

 

習慣化しないのは仕組みがないからだ、と自分自身を叱咤激励し、仕組み作り中。

 

kinako

 

1  2  3  4  5  6  7  8

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちkinakoカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはeugeneです。

次のカテゴリはkogepanです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ