気がついたら....

| コメント(0) | トラックバック(0)

雑誌の表紙に「花火大会」の文字が!!

えぇぇ もうそんな時期?

 

そっかぁ 気がついたら6月なんだ。

6月2日は横浜の開港記念日。いつも花火が上がります。

 

この日の横浜はものすごい人!人!!人!!!

横浜に勤めていた時は、地獄でした。

帰りたいだけなのに、歩けない、電車のホームにたどりつけない、電車に乗れない叫び叫び叫び

 

あまりの人の多さに、高校生の時に行ったっきり、横浜の花火大会には行ってない。

 

日本って人口が多いなって改めて思う時期が到来!!!

 

kogepan

夫婦道

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近の毎朝の楽しみといえば、実は「ゲゲゲの女房」です。

 

今朝はドラマの後の「あさイチ」に水木しげるさんとその奥さまが出てらっしゃいました。

“ゲゲゲ夫婦に学ぶ仲良し夫婦への道”

 

出勤前でしたのでほんのちょっとしか見られなかったのですが、ご夫婦の言葉に朝からうるっとしてしまいました。

 

「結婚して幸せになるのも結婚に失敗してしまうのも、実は神の采配なのかもしれませんねえ」という水木氏。

「結婚して幸せになろうとか、何かを得ようとかそういうことは思いませんね。お互いに試行錯誤するしかないのではないでしょうか」と奥さま。

(うろ覚えですが)

 

夫婦道にも王道なしです。

どちらのおっしゃることにもうなづきながら、お互いに相手に対して求めるよりも試行錯誤しながら二人の関係を築いていく、まさに積み重ねの夫婦関係にわが身を振り返りました。

 

どうせならオットにも聞いていて欲しかったわ。(本音!)

 

夫婦道(めおとみち)って、なにやら演歌のようなタイトルでした・・・

 

                                kinako

 

GWを使って、シンガポールに行ってきました。

1日だけ、船に乗ってインドネシアのビンタン島まで足をのばしました。

ネイチャーツアーというのに参加して、ジャングルの中を蚊に刺されまくりながら歩いてきました。オルガさんというロシア人の女性が参加されていてお話をしたのですが、

私の貧しい英語のせいもあり、盛り上がりません。

基本に立ち戻ったのか、彼女が「あなたはどこの国の人?」と聞いてきたので、ジャパンと答えると、「なら、ハルキ・ムラカミは知っているわよね。私は彼の大ファンなの」とうれしそうに言いました。私も村上春樹は大好きなので大いに盛り上がって話していたら、ツアーガイドのシンガポール人の男性も、「僕は、羊をめぐる冒険が大好きで・・」と話に入ってきて・・・ロシア人、シンガポール人、日本人がインドネシアで村上春樹談義に花を咲かせることになりました。強い共通項を見つけた赤の他人は急速に仲が良くなるものだ、ということを体で体験出来た瞬間でした。

恐るべし、ハルキ・ムラカミ。ありがとう、村上春樹。

 

Pachouli

よせばいいのに

| コメント(0) | トラックバック(0)

GWも終わったと思ったら5月ももう中盤です。今月末に沖縄の普天間基地問題に対してなんらかの決断をしなきゃいけない鳩山政権ですが・・・・・ここにきてにわかに鳩山さんはじめ、関係大臣が沖縄行ったり、徳之島の人たちを呼んでみたり、と「遅いっちゅうねん!!」と思うのですが、やたら動きが激しくなってきてますよね。


一方で、かの小沢一郎君は・・・・・・・夏に控えている参院選に向け、あのヤワラちゃんを立候補に担ぎ出したり、中畑清も出てきたり。ほかの党でも芸能人や著名人を立候補に立てているのですが、どこかの党が敏いとうとハッピー&ブルースのリーダーの敏いとうを立候補に立てていて、その名前を見たときはさすがにテレビに向かって「なんでやねん!」と王道のつっこみを入れてしまいました!

敏いとうにもやわらちゃんにももちろん、中畑清にもがんばってもらいたいですが、ほんとにこんな選挙でいいのかなーと。基地問題の解決はまた別次元で国中で、智恵を絞って、がんばって外交して、といろいろありますが国が抱えている色々な課題と選挙の目的があっていないような気がするのは私だけでしょうか?悩む・・・・・

著名人が政治家に転身して国がより良くなった感じもあまりないし、橋本聖子や馳浩見ててもなんだかいけてないような気もするし。本業がんばればいいのにー、よせばいいのに・・・、とつい余計な心配をしてしまいます。泣いても笑っても5末まですぐ!さて、どうなることやら・・・・

                                                     ベアフット


テレビ番組を見ていて、特にお笑いやエンタメ系の番組では、芸人さんが話したことや、それに対する突っ込みの言葉がそのままテロップで表示されていることは、珍しくないのですが、最近、そのテロップの誤字に気づくことが多く、あまりに頻繁で個人的にとても気になっています。キニナル!


以前にも、火曜日夜の某人気お笑いTV番組で、確か芸人さんが、「ちゃんとやるって保証しろや〜、頼むでぇ〜」と言ったことばのテロップ表示が、「保証」ではなく「保障」になっており、一緒にテレビを観ていた主人と、「なんかおかしいよね?」という話になりました。何かに対して責任を持つ、という意味の“ほしょう”は、「保証」のはず。ネットで検索して調べてみましたが、以下の使用例文が出ていました。


「退職後の生活は保証されている。」
 まだ退職しない時点で、将来のことが約束されている。

「退職後の生活は年金で保障される。」
 退職した時点で、年金の支給という保障が実行される。


前にも送り仮名が違っていたり、または、人名の漢字が間違っていたりと、気になることがありました。日本語は難しいですし、人が入れているテロップなので、タイプミスもあるでしょう、しょうが無いとは思いますが、あまりにも誤字が多いのも、TVということもあり、どうかと思います。しょうがないなぁ

テロップには校正って入らないのかな。

by eugene

<<前のページへ 4567891011121314