エイプリルフール

| コメント(0) | トラックバック(0)

テンナインでは今年登録翻訳者・通訳者の方にエイプリルフールカードをお送りしました。

 

届いた方いらっしゃいますか!?

 

エイプリルフールカードって、何?と不思議に思いますよね。

これです。

 

 

 

20100402165318.jpg

 

「テンナインはハワイ、オアフ島に移転することになりました!」

と書いてあります。

びっくりしましたか?

 

 

 

でも、そんなことはありませんよ~

エイプリルフールですよ~

 

 

20100402165849.jpg 

 

と裏には書いてあります。

でも、もしかして?本当?

え、じゃあ、オフィスに気軽に遊びにいくことができなくなるかも?

資料を宅急便で送ってくださいって気軽に頼めなくなっちゃうの?

と心配してくださった方もいらっしゃったようです。

みなさんからメールいただきました。

 

心配かけてごめんなさい。

 

でも皆さん、楽しんで、喜んでいただけたようですよね!

 

 

こんなことができるのも、テンナインと翻訳者・通訳者の方との間に信頼関係ができているからです。

 

テンナインは今まで通り南青山で一生懸命頑張っておりますので、これからも引き続きよろしくお願いいたします。

 

                                             kinako

電車ネタPart3

| コメント(0) | トラックバック(0)

前に、社内アナウンスの赤羽岩淵の発音の話、そして先日も電車で化粧する女性の話をしましたが、電車ネタの多いわたし。だって、埼玉から毎日通っていると、それなりに長時間電車に乗っているため、色々な出来事に遭遇するんです。


そこで電車談Part3。
先週金曜日朝、ラッキーなことに座席に座ることが出来たので、うとうとと居眠りをしていたのですが、
誰かが私の靴を踏んでいる!誰だ!ふとどきな!と、目を開けると、小学生が被る黄色い通学帽が目に入ったので、「子供なら仕方ないわ。電車も揺れるし、わざとじゃ無いだろうし。」と思ったのですが、ハッと気づきました。その小学生は5名くらいで乗り込んでいたのですが、全員異様に背が高い。しかも、女子なんてミニスカートを履いている足が大人の女性くらい長い。でも黄色い通学帽。始めは自分が座っているせいかとも思いましたが、、、


明らかに彼女たちの背が異常に高い!びっくりひよこ

でも黄色い通学帽。通学帽(女の子)

全員私(162cmです)より背が高い。

でも黄色い通学帽。通学帽(女の子)


会話に耳をすますと、アラシの櫻井翔のことで盛り上がっている。え、、、?でも、所々日本語じゃない?どっきりか?と、朝からパニックに陥りました。結局彼らは小学生なのか、はたまた大人なのか、そして日本人なのかも全く分からず、得たいの知れない感覚に襲われた朝なのでした。

eugene

春はお別れの季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、一昨日の土日は私にとってちょっと切ない週末でした。

 

昨年秋からコーチをやっている(といっても週末だけですが)小学生のバレーボールチームの春の大会に向けて最後の練習の週末だったからです。

 

小学生とはなんとも無邪気で移り気で生意気で可愛らしい生き物でして。おそらく、いや絶対彼女たちは私が春の大会が終わればコーチを辞めることを忘れてしまっていると思います。だから私も試合に影響するといやなのであえて普段どおりに彼女たちと接しました。

 

最初は友人に頼まれて1日だけのつもりで軽く引き受けただけなのに、気付くと季節はもう春。はや、半年も経ってます!そして、最近では金曜の夜寝る前は翌日の練習のことや選手のことで頭がいっぱいになり、遠足前の小学生みたいに興奮して眠れなくなったり・・・・・・・

 

この土日はほんとに気合い入れて練習しました。来週、順調に勝てば再来週の準決勝に進めます。そうなれば彼女たちとのお別れが少しだけ先になります。でも、泣いても笑っても3月いっぱいでお別れです。最後は笑って、泣くのは勝利の涙で、と決めてます。そして、土曜日から意味のない願掛けで大好きなお酒を断って今日で3日目。学生時代も試合前は願掛けで大好きな甘いお菓子を断って何度か効力があったので、それにあやかって(笑)20年以上も前のことなんで効き目のほどはわかりませんが。

 

春はもうそこまで来てます。こんな春を味わうなんてちょっと考えていませんでした。でも、めそめそせずに、準決勝進出目指してがんばるでー! 

                                                    ベアフット

最近の金曜の夜

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎週金曜日は、夜更かしをするのが唯一の楽しみである私なのですが、金曜の夜中の再放送を見てから目が離せないドラマが、NHK総合の「君たちに明日はない」です。

 

クビ切りのプロが集まったリストラ請負会社が、社員のクビを切りたくてもなかなか切れない会社に代わって、リストラ対象社員の面接をし退職に追い込んだり、説得したりしながら人員整理を行うというなかなかシビアな内容のドラマです。

 

特○、GP、など、その意味を知るとぞっとするような専門用語があるということも知りました。

 

一話完結なのですが、一話から最終話までその変化を追われているキャラクターもいるので、二重三重に面白いです。切る方にも切られるの方にも、そしてリストラ会社の主人公にも、観ている側が共感できる人間ドラマがありぐいぐい引き込まれていってしまいます。

 

観終わると、自然とわが身のことに置き換えてしまい落ち込んだりもしてしまうので、金曜の夜に見るのにはリスキーな気もしますが。しょぼん得意げショック!

今日もまた観てしまうと思います。

 

Pachouli

テスト問題に思う

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜中学生の娘の英語テストの答案を見ました。

 

それが・・・

 

あら、ごめんなさいというような成績なんですが、

1か所だけ「これ間違ってないかもなあ」というところがありました。

 

日々翻訳を見ていて思うのですが、同じものを訳しても全く同じ訳というのはありません。

人間がいるだけいろんな訳があるということです。

 

 

 

そこには先生のコメントがついて、

「これでもいいけれど、この方がもっといいかな」と。そして△になっていました。

残念。

 

 

「でも、実戦はこれでもいいよ」とちょっとだけ娘をほめてやりましたが、

いや、言いたいのはそんなことじゃなくて

もっと基本の点数をあげようよ!テストもっとがんばろうよ!

ということなのだった・・・

 

 

                                                                kinako

<<前のページへ 678910111213141516