eugeneの最近のブログ記事

翻訳部万歳!

| コメント(0) | トラックバック(0)

Eugeneです。


8月1日から通訳部に異動することになりました。ばいばい

テンナインの通訳部のブログのネームは、植物の名前で統一されているため、異動後は「へちま」というネームで心機一転頑張ろうと思いますが、もしいつか、翻訳部にまた配属されるようなことがあれば、そのときはEugene復活しようと思います。


そもそも、このEugeneという名前の由来ですが、自分にいつか男の子の子供ができたら是非付けたいと思っていた名前なのです。と言いますか、自分がこんな名前だったらよかったなぁと思っていた憧れの名前でもあります。ま、私の主人は生粋の日本人ですし、漢字をあてることを考えていますが、どういう漢字にするかは秘密です。


ユージン、ユジンと、ただカタカナ発音をすると、韓国の方の名前のようですが、Eugene(ユージーン)
はそうではなくて、ある名前由来を記したサイトで、EUGENE. From Greek Eugenios, meaning ! "well born." Usage_America, England, France. (History of Christian Names)と記されています。まあ、well bornでなくとも、そうあれば、という願いもこめて、また、日本語の"友人"とかける意味もあり、昔からお気に入りの名前なのです。


そのお気に入りのネームともしばしおわかれです。ハムハム泣き

翻訳部、楽しかったな〜。大変なことももちろん多かったですが、何より英語に触れることができますし、翻訳者さんもとっても素敵な方ばかりでした。翻訳部万歳!万歳enashikaカルシファー

ホラー三昧

| コメント(0) | トラックバック(0)

私の趣味。音楽および映画鑑賞、そしてホラー、ホラー、ホラー。キャー
子供の頃から好きなものが、水木しげる、楳図かずお両先生の偉大なる作品群。
金曜ロードショーでホラー映画がプログラムされている週は、小学校で授業を受けていても夜が楽しみすぎて勉強に身が入らなかった。結婚式のとき、"二人のprofile" のようなものに、「趣味はホラー映画鑑賞」と書いて親戚がひいた、、、。叫び


さて、夏と言えば私の大好きな季節。ホラー映画鑑賞会を一人で計画し、先週あたりから着実に実行中。まず手始めに、映画館で見損ね、ずっとDVD化を待っていた、パラノーマル・アクティビティを堪能。ドキュメンタリータッチで描かれた今作、期待していたよりは怖くなかった、、、DVDにはオリジナルとは別のテイクも収録されており、そちらも観たが、まあ本編の方が良かった。今週はどこかのタイミングでスペルという映画を観ようと計画中。DVDは既にgetしております。その次ぎはエクソシスト、、、それから、それから、、、。


あ〜楽しい。ホラーって結構ストレス解消になります。スプラッター系は怖いというよりグロテスクなだけなので、あまり関心がありませんが、宗教系、サイコ系は大好き。私の叔母さんが大のホラー好きだったため、幼少のころよく一緒にホラー映画や漫画を楽しんだことも今の私の趣味に繋がっているはず。でもホラー好きだからと言って、おかしな嗜好や感覚は持っていません!
ただの趣味です。空気がスーっと張り詰めて行く感じが好きなのです。


これから夏は何本ホラー映画でリフレッシュしようかな〜。

 

eugene

 

沖縄の地名

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日休暇を頂き、沖縄に行ってきました。海

沖縄へは、もう何度も旅行していますが、最初のうちは離島とまでは行かないまでも、市内からかなり北上し、コンビニも殆ど無いようなところにあるコテージに宿泊していたのですが、その後はずっと北谷にある同じホテルに泊まり、そこを拠点に車で北へ南へと移動しています。

今年は特に、普段は行かない、でもそれなりの観光地へ足を運びました。道路標識を見ていると、漢字からは想像もできない、沖縄独特の地名が沢山ありました。沖縄ツウの方や沖縄出身の方を除き、、、以下の地名を読めますか?

喜屋武
玉城
恩納
南風原
今帰仁

全部読めたらあなたは沖縄ツウ。ウェブ拍手


答えはこちら(´∀`)

喜屋武(きゃん)←発音がかわいい!
玉城(たまぐすく)
恩納(おんな)
南風原(はえばる)←ふつう読めない
今帰仁(なきじん)←絶対読めない!

沖縄は今、普天間問題で大変ですが、きらきら光る太陽と青い海、さんしんの音とそよぐ風に癒されました。沖縄独特の時間の流れは、あくせくしている日本人のそれとは全く違うものですね。また行きたいです。

フレネミー

| コメント(0) | トラックバック(0)

フレネミーという言葉を最近テレビの番組で紹介していました。

フレンド(friend) + エネミー (enemy) = フレネミー (frenemy)

読んで字のごとく、普段は友達面をしているが、実は相手のことをよく思っていない、
“敵”のことだそうです。こわ〜い。ホラー

フレネミーを見抜くコツも紹介されていました。色々なことを聞いてくるにも関わらず、自分のことは気がつけば話してくれていない人、だそうです。ライバル心や嫉妬心の表れで、女性に多そうですね。

思い起こせば私も過去にいました。

コートショートコートを一緒に買いにいきました。
いいな〜ずがいこつと思うものがあったのですが、
一緒にいた子が、「これって来年は着れなくない?」
と言ったので、購入するのを辞めました。

と、数日後。おっと、その子が着ている、そのコート!!!叫び


ま、それから付き合いが薄くなりましたけれど。

あ〜良く家に泊まりにきたけど、泊まりに来いとは言わなかったな、あいつ。

あれはやっぱりフレネミーだったのね。

 

はやり言葉ってよくできていますね。誰が最初に考え付くんでしょうか。

by eugene


テレビ番組を見ていて、特にお笑いやエンタメ系の番組では、芸人さんが話したことや、それに対する突っ込みの言葉がそのままテロップで表示されていることは、珍しくないのですが、最近、そのテロップの誤字に気づくことが多く、あまりに頻繁で個人的にとても気になっています。キニナル!


以前にも、火曜日夜の某人気お笑いTV番組で、確か芸人さんが、「ちゃんとやるって保証しろや〜、頼むでぇ〜」と言ったことばのテロップ表示が、「保証」ではなく「保障」になっており、一緒にテレビを観ていた主人と、「なんかおかしいよね?」という話になりました。何かに対して責任を持つ、という意味の“ほしょう”は、「保証」のはず。ネットで検索して調べてみましたが、以下の使用例文が出ていました。


「退職後の生活は保証されている。」
 まだ退職しない時点で、将来のことが約束されている。

「退職後の生活は年金で保障される。」
 退職した時点で、年金の支給という保障が実行される。


前にも送り仮名が違っていたり、または、人名の漢字が間違っていたりと、気になることがありました。日本語は難しいですし、人が入れているテロップなので、タイプミスもあるでしょう、しょうが無いとは思いますが、あまりにも誤字が多いのも、TVということもあり、どうかと思います。しょうがないなぁ

テロップには校正って入らないのかな。

by eugene

1  2  3  4  5  6  7

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちeugeneカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはkinakoです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ