何が評価されるのか

| コメント(0) | トラックバック(0)

プロ野球シーズンも大詰めを迎え、セ・リーグは落合率いる中日ドラゴンズが2連覇を成し遂げました。

中日球団史上初のリーグ2連覇だそうで、中日は今までで一番強いチームになっているとどの解説者も口を揃えて言ってます。しかし、落合監督はすでに今季限りで監督を退任します。もともとの契約期間が今季限りだったので更新しない、というのが球団と監督本人ともに一致した理由のようですが。

実は、「俺流」を貫き勝ち負けにこだわる落合の采配では試合が面白くないらしく観客動員数が下がってしまっていることを球団側がよしとしていないから、とも言われているそうです。10月いっぱいで契約終了でそれ以降の監督業は1日ごとの契約更新だそうで。

勝ってなんぼ、がプロの世界だと思っていた私は今回の件で「ではいったい何が評価されるのか?」と頭の中が???でいっぱいになってます。

でも、これはプロの世界に限ったことではないですね。

むしろ自分の思ってたとおりに評価されたり、結果がでることのほうが少ないかもしれません(苦笑)でも、だからといって腐ってもクヨクヨしててもだめ!どんな結果が出ようとも(いい結果を出さなければいけないのが社会人ですが)、どんな評価をされようとも自分の矜持を軸に日々社会人として責任もって仕事をしようと改めて思います。

はて、今年の日本シリーズを制するのはどこのチームか???1日更新される落合の動向も気になりますが。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://118.82.100.74/cmt/mt-tb.cgi/2826

コメントする

このブログ記事について

このページは、ten-nineが2011年10月20日 14:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そういう人になるということ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ