2010年6月アーカイブ

昨日の夜中、今朝早朝からのワールドカップ、日本VSデンマーク戦を観てしまったからには、やっぱ侍ブルーの話しするっきゃないっしょ、ということで「決勝進出おめでとう。感動した」の話にします。

 

インタビューで岡田監督が、「サッカーがチームでやるスポーツだということを見せることが出来た。控えの選手やスタッフの人たちを含めてチームであり、チームで勝ち取った勝利である」ということをおっしゃっていました。このところ、「個人とチーム」ということについて

あれこれ悩んでいたところだったので、この岡田監督の言葉は胸に深く響き涙がでました。

親善試合ではかんばしくなかったチームワークでしたが、カメルーン戦開始の際の、肩を組んでの君が代合唱。闘莉王えらいぞ。

持ち味のある「個」がそれぞれあることとは、確かに素晴らしいことだけれど、手をつないでなければ「個」は「個」としてだけそこに存在するわけですが、手をつなぐ、肩を組むという、ふれあいのコミュニケーションを、そんな簡単なコミュニケーションを加えることで、「個」はチームとなり、相乗効果を生み、それぞれが今よりももっと自分の役割を自覚し、数倍、数十倍もの力を発揮することが出来るのだ。私が思っていたことは間違ってはなかったんだ、と岡ちゃんが言ってくれたような気がしたのです。

試合が終わり、部屋の窓を開けるときれいなブルーの晴れ空でした。

おめでとう。岡田ジャパン! ありがとう。サムライブルー!

 

Pachouli

沖縄の地名

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日休暇を頂き、沖縄に行ってきました。海

沖縄へは、もう何度も旅行していますが、最初のうちは離島とまでは行かないまでも、市内からかなり北上し、コンビニも殆ど無いようなところにあるコテージに宿泊していたのですが、その後はずっと北谷にある同じホテルに泊まり、そこを拠点に車で北へ南へと移動しています。

今年は特に、普段は行かない、でもそれなりの観光地へ足を運びました。道路標識を見ていると、漢字からは想像もできない、沖縄独特の地名が沢山ありました。沖縄ツウの方や沖縄出身の方を除き、、、以下の地名を読めますか?

喜屋武
玉城
恩納
南風原
今帰仁

全部読めたらあなたは沖縄ツウ。ウェブ拍手


答えはこちら(´∀`)

喜屋武(きゃん)←発音がかわいい!
玉城(たまぐすく)
恩納(おんな)
南風原(はえばる)←ふつう読めない
今帰仁(なきじん)←絶対読めない!

沖縄は今、普天間問題で大変ですが、きらきら光る太陽と青い海、さんしんの音とそよぐ風に癒されました。沖縄独特の時間の流れは、あくせくしている日本人のそれとは全く違うものですね。また行きたいです。

じめっとした梅雨の気候のせいなのか。。。。

意識が低迷中のような気がするガーン

ただ眠いだけっていう話もあったりするが。。。そんなことはないって事でにひひ

 

 

典型的なB型性格って誰からも言われるくらい、普段は全くと言って状況に左右されないのだが、ここ最近、周りに引きずられているような気が汗汗汗

 

こんなことではダメだなあって思いつつ、でも上昇はなかなか出来なくて。

 

ようやく足場が固まりつつ、これからだぁ!!とめずらしくノリノリだったのに、またもやひっくり返されて叫び叫び叫び

ま、世の中こんなもんさ!!って思いつつ、いやいやこのままではまずいだろうと。

たまには奮起せねば。

 

やっぱ、このおもた〜い感じ 梅雨っていうのも原因の一つかな。

そういうことにしておくかにひひ

 

梅雨が明ければ夏だぁぁぁ!!!

いつものように適度に(笑)がんばるべ。

 

kogepan

ベアフットさんはフルマラソンを目指していて、しかも日々のトレーニングも欠かさず、見ていてそれはそれはすがすがしいものがあります。

そんなベアフットさんには負けますが、今年の2月からホットヨガに行きはじめ、最近やっと人並みに1時間持ちこたえられるようになりました。これまでは途中からバテてしまい、具合悪くなったりしたものですが、不思議ですね。やはり続けることは意味があるなあと今更ながら感動しています。

ヨガはリンパの流れをよくし、成長ホルモンがでるらしいです。

目指せ、アンチエイジング。

いやいや、そんなことじゃなく

続けることには意味があるということを身をもって実感し、日々健康で楽しく仕事を続けることができることを目指しています。

 

kinako

| コメント(0) | トラックバック(0)

遅ればせながらipodデビューしました(笑)世間はipadで盛り上がっているのに。


なぜいまさらipodかといいますと、実はフルマラソンを完走したくて色々トレーニング方法を模索している最中に

友人から勧められたツールのひとつがナイキとアップルがコラボした「Nike plus」というものでした。すごく小さなセンサーを専用のナイキシューズの靴底に仕込み、ipodを持って走るとそのセンサーとipodが連動してランニング中のペースや消費カロリー、走行距離を測ってくれるだけでなくその記録がipodに履歴として残り、自分のランニングプログラムが日記のように残っていきます。こないだ今まで一番長く走った後に「おめでとうございます。今日の走行距離は今までの最長でした!」という声が流れてきてほんとにびっくりしたもんです。


その履歴をナイキプラスの専用サイトへ送信するとそのサイトに登録しているメンバーは自他の履歴が見れたり、情報交換やアドバイスしたりされたりなど、いわゆるmixyのようなシステムなのですが、サイトを通じてランニング仲間ができ、モチベーションもあがり、などなど。


私もナイキのセンサー、ipod、専用シューズ、などなど一式揃えました(笑)だからいまさらipodを購入したのですが、自分の中での最新テクノロジーが会社のパソコンWindws7だったので、手のひらサイズの最新機器の数々を目の当たりにしてとにかく感心しております。

が、同時に「走る」というアナログな行動を起こさないとこの最新機器はまったくその存在する意味がないことにも気づき(笑)


自分の足で一歩、また一歩と初夏の日の出とともに最新テクノロジーに励まされながら走っております。

                                                                                                               ベアフット


Nike+↓

http://nikerunning.nike.com/nikeos/p/nikeplus/ja_JP/

1  2

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ