2008年12月アーカイブ

来年も翻訳人生!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、tomikoです。


今日が最後の営業日、という会社はずいぶん多い

ではないでしょうか。テンナインも今日が年内最後の

営業日。今日は早めに仕事を切り上げて、みんなで

大掃除、そして会社で納会です!


私の主な業務は翻訳物のチェックですが、今年も

新しい企業様や個人様からのご依頼を含め、たくさんの

お客様が必要とされている翻訳物を見させて

いただきました。翻訳者がよく語る魅力の一つには、

翻訳が世界を写す鏡であることがあります。世界が

どう動いているのか、日本がどうなっているのか、

お互いに情報を発信・受信したいという目的の間に

翻訳があります。


毎日の仕事が新鮮だと感じているうちに、2008年も

あっという間に終わってしまいました。翻訳をご依頼

いただきましたお客様、そして翻訳者の皆様、本当に

ありがとうございました。


経済不況が吹き荒れるこの年末、来年の景気やいかに・・・、

という思いが頭から離れませんが、来年もグローバル

コミュニケーションを支える一人として、日々感謝し、

感謝される仕事をしていきたいなと思っています。


このコーディネーター通信も始まったばかり!

2009年も、テンナイン・コミュニケーションをどうぞ

よろしくお願いします。


★無料お試しキャンペーン、2009年も実施します★

 http://www.ten-nine.jp/campaign/

人間の底力!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も残すところ後少しになりました。

従来なら、年末に向けて「師走」のニュースが多いのですが、今年は違いますね。

オイルショック、バブル崩壊に続く大不況の波が押し寄せており、連日派遣解雇のニュースが流れております。


技術が発達したことで、今まで人の手で行われていたことが、機械やPCを使って少ない人数で行えるようになり、雇用形態も変わりました。


でも、やっぱり人には敵わないものもたくさんあるはずです。

例えば、将棋では、人工頭脳が、人間に勝てたことがないとか。。。

翻訳もそうですよね。機械翻訳で、驚くような訳文が表示されるときがあります。

その場面、その場面で選ぶ「語」が異なるこういう緻密なものは、人に敵うはずはありませんね。

その道の「プロ」には、頭がさがります。



百聞は一見にしかず???

http://www.ten-nine.jp/campaign/

Wonderful Christmas Time

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はクリスマスイブです。

例年より少しおとなしい感じはしますが、街中はクリスマス一色、いろいろなクリスマスソングが聴こえてきます。


「サンタが街にやってきた」や「赤鼻のトナカイ」など、もともと英語の曲をメロディーに合わせてうまく日本語に翻訳している楽しい曲がたくさんあり、大人も子供も日本人も外国人も気分が同じように高揚するのかこの時期ではないでしょうか。


毎年私の頭の中で流れ、Ding dongと鐘を鳴らすのは、Paul MacCartneyのこの曲です。

音譜Simply having a wonderful christmastime音譜

楽しいクリスマスイブをお過ごしください。


お得な情報ここにあります!

http://www.ten-nine.jp/campaign/

年末の楽しみ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ベルンハルト・シュリンクの新刊「帰郷者」がでました!松永美穂氏の翻訳です。



彼の前作「朗読者」は何度読み返しても新しい発見と感動があります。



「帰郷者」は年末の休みにゆっくり腰をすえて読もうと自分をセーブしています。



早く来い来い、お正月。

1

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ